自己破産について知っておこう

自己破産について書いていきます
自己破産だけでなく、それに関連していると思われる多重債務や過払い金返還 最近よく耳にする まとめローンについても書いていきます。
自己破産について知っておこうトップ > - > スポンサーサイト
新着情報
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | pookmark |
自己破産について知っておこうトップ > 多重債務 > 多重債務の整理について
多重債務の整理について
今回は、多重債務の整理についてかいていきます。

多重債務の人は
借金で苦しんでいる人が多いと思います

しかし
どんなに苦しい多重債務でも、
解消できないということはありません。


その方法について
見ていきましょう。

多重債務を解消することを、多重債務の整理といいます。

ここでは多重債務の整理法を説明しましょう。
多重債務の整理法は、大きく分けて4つ。
★自己破産★
★任意整理★
★個人民事再生★
★特定調停★

です

もっともわかりやすい多重債務の整理方法が、自己破産。
裁判所に破産することを申し立て、
債務を放棄(免責といいます)してしまうのです。
ただし免責が受けられなければ
破産者として借金を返し続けるはめになります。

任意整理も有名な多重債務の整理法ですね。
弁護士や司法書士が代理人となって債権者と交渉し、
利息を減らしたり、分割払いにしたり、返済の時期を延ばしてくれたりします。
借金がチャラになるわけではありませんが、
返済が楽になることは間違いありません。

企業倒産のニュースなどでよく聞かれる
「民事再生」の個人版が個人民事再生。
多重債務の整理法として有効です。
任意整理と同様、借金がゼロにはなりませんが、
返済総額が減額されます。
任意整理との違いは裁判所を通すところ。
面倒に感じるかもしれませんが、
裁判所を通すことで債権者に対して任意整理よりも強制力があるのです。

特定調停とは、
裁判所の調停員の仲裁によって債権者と債務者が話し合い、
借金を減らすこと。
これだけだと他の多重債務の整理法が優れている気がしますが、
特定調停のメリットは費用の安さにあります。
1社に付き1,000円程度で済むのは魅力的ですよね。

個人民事再生は、住宅ローンの残せるので
自己破産と違い、持ち家を手放さなくて
いい場合もあります。

このように、それぞれの再生手続きによって
免責や減額がかわってきますので
ご自分にあった方法を
比較 検討してみましょうね。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
JUGEMテーマ:借金返済
| 多重債務 | pookmark |
自己破産について知っておこうトップ > - > スポンサーサイト
スポンサーサイト
| - | pookmark |
目次
モバイル
qrcode
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
いろいろ
  • seo
SPONSORED LINKS

JUGEMブログテンプレート ▲このページの先頭へ