自己破産について知っておこう

自己破産について書いていきます
自己破産だけでなく、それに関連していると思われる多重債務や過払い金返還 最近よく耳にする まとめローンについても書いていきます。
自己破産について知っておこうトップ > - > スポンサーサイト
新着情報
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | pookmark |
自己破産について知っておこうトップ > 多重債務 > 低金利のまとめローンについて
低金利のまとめローンについて
 今回は、低金利のまとめローンに
ついて数社書かせていただきます。

いろいろ比較すると
長くなってしまうので
今回は年率だけに的を絞り、
低金利のまとめローンを紹介します。

低金利のまとめローンの雄、
住信SBIネット銀行の「ネットローン」
銀行系のカードローンで、
まとめローン専用ではありませんが、
低金利のまとめローン
としておすすめできます。


 上限年率10パーセントは驚異的ですよね。
下限ではありませんよ?
上限が10パーセントなのです。
ちなみに下限は6パーセント!!
これ以上低金利のまとめローンに
ふさわしいものはないのではないでしょうか。

同じく
SBI系の「イコールクレジット」
低金利のまとめローンの選択肢としては十分。
通常のプランは年率25.5〜29.2パーセントといまひとつですが、
「イコールクレジットNeo」は6.5〜17.5パーセントという低利率です。
ネットローンと違い、
パートやアルバイトの収入しかない人でも融資が受けられます。
これは大きなメリットですよね。

貸付残高日本一を誇る「アコム」は
年率7.7〜18パーセント。
これも低金利のまとめローンとして
利用するには十分なスペックです。
専業系消費者金融とはいえ
業界最大手の安心感は他には変えられません。

低金利のまとめローンとして忘れては
いけないのがオリックス信託銀行「BANKアシスト」
借り換え専用、つまりまとめローン専用のプランです。
まとめローン専用ということは
利用者が多重債務者であることが限定ですから、
審査も甘いかもしれませね。
年率は10〜14.5パーセントとなかなかです。

このように、金利だけに注目してみても
選択肢はいろいろでてくると思います。

現在 借り入れしている分よりも金利が安い
ものに借りかえる必要があります。
上記は、かなり金利が低いものを中には
ありますね。
検討してみる余地はあると思います。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

JUGEMテーマ:借金返済

| 多重債務 | pookmark |
自己破産について知っておこうトップ > - > スポンサーサイト
スポンサーサイト
| - | pookmark |
目次
モバイル
qrcode
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
いろいろ
  • seo
SPONSORED LINKS

JUGEMブログテンプレート ▲このページの先頭へ