自己破産について知っておこう

自己破産について書いていきます
自己破産だけでなく、それに関連していると思われる多重債務や過払い金返還 最近よく耳にする まとめローンについても書いていきます。
自己破産について知っておこうトップ > - > スポンサーサイト
新着情報
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | pookmark |
自己破産について知っておこうトップ > 自己破産 > 自己破産のデメリットを知ろう
自己破産のデメリットを知ろう
今回は、自己破産のデメリットについて書いていきます。

意外と正しく知られていない自己破産のデメリットではないでしょうか。
また、自己破産のデメリットばかり恐れて、なかなか一歩を踏み出せない人もいるのではないでしょうか。

ですので、自己破産のデメリットについて説明しますので参考にしてください。

自己破産のデメリットでまず思い浮かぶのが、財産を処分しなければならないことです。
どやどやーっと人が家に上がりこんできて、家財道具すべてに『差し押さえ』の札を貼っていき、それが終わるとぺんぺん草も生えない……こんなイメージを持っていませんか?私もそんなイメージがありました・・・。

しかし、これは大きな勘違いです。

財産を処分するといっても売値で20万円以下の物は手元に残りますし、現金も99万円までなら大丈夫なんですよ。

「官報」に掲載されてしまうことも自己破産のデメリット。


官報とは国が発行している機関紙で、自己破産するとこれに名前や住所が載ることになります。
しかしこの官報、一般人はほとんど目を通すことがないもの。
自己破産のデメリットとしては小さいものでしょう。

ローンやクレジットに関して事故歴がつく、いわゆる“ブラック認定”されることも自己破産のデメリットでしょうか。
ブラック認定されると数年は融資を受けることができませんが、自己破産後のリハビリと考えていただければ、気が少しは楽になるのではないでしょうか。

また、これにより自己破産を前提とした借金の繰り返しは行えないようになっています。

最後になりますが、もっとも大きな自己破産のデメリットは、放棄した返済義務が保証人にいってしまうこと。
トラブルを避けるためにも、自己破産をする前は絶対に保証人に相談しましょう


インターネット版 官報というものがあります
こちらから

あまりみる事はたしかにありませんね・・・(笑)

実際に、みてみるとわかりますが、たしかに氏名が載っています。

デメリットを考えたときに やはり 一番大きいのは
最後に書かせていただいた 放棄した返済義務が保証人にいってしまうこと 
でしょうね。

この点には、十分注意してくださいね。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ 

JUGEMテーマ:借金返済

| 自己破産 | pookmark |
自己破産について知っておこうトップ > - > スポンサーサイト
スポンサーサイト
| - | pookmark |
目次
モバイル
qrcode
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
いろいろ
  • seo
SPONSORED LINKS

JUGEMブログテンプレート ▲このページの先頭へ